洗濯便利グッズ 干すのも着るのも便利な七連ガー

私が洗濯物を取り込むときに面倒だと感じることはこの2点です。

・いちいちピンチから外すのが面倒
・洗濯物を取り込んだまま放っておくとシワになるので、早く畳まないといけない、と考えると憂鬱

ということは
・ピンチから外さない
・取り込んだ洗濯物を畳まない

とすれば、面倒は少なくなります。
そこでまず、
きれいに畳まないとシワになる、シワになっては困るものは全てハンガーで干すことにしました。
カットソー、Tシャツもハンガーで干します。
干したらハンガーにかけたまま取り込んで、クローゼットのハンガーパイプにかけます。

こうすることで
早く畳まないといけない~というストレスがなくなり、とっても楽になりました♪
畳む収納よりも収納量は落ちますが、ぱっと見た目で服が選べるので
引き出しの奥に突っ込まれて死蔵することがなくなりました。
コーディネイトに悩んだ時も
着るのをやめた服を畳みなおすのが面倒くさかったのですが、
ハンガーにかけなおすのはさほどではありません。
ポイントは、ハンガーパイプの2割は空けておくこと。
パンパンになっていると取り出しにくく、選びにくいです。

また、ハンガー収納はどうしてもごちゃついて見えるので
ハンガーを揃えるとすっきりします。

そこで、どんなハンガーを選ぶかですが
・我が家は「夫、妻、小学生の息子2人」の4人家族。
・男の服は丸首Tシャツなど、襟のつまったものが多い。
・子供は、ハンガーから服を外すのは少し手間どる。乱暴に扱いがち
といったことを考えて、このタイプのハンガーを選びました。

ツウィンモール BL-30 のびのび7連ガー

このハンガーは、真ん中のつまみをつまむと、腕のところが倒れて首からハンガーを出し入れすることができます。
丸首Tシャツなども首からすっとハンガーが出し入れできるので、干すのもラクチンです。
腕のところが曲がって、首から出し入れしやすいハンガーはよくありますが
首のところがクリップのようになっているものが多く、ハンガーがとりづらく、かける場所を選びます。
その点、このハンガーは首のところは普通のかぎ型で、どちら向きにも曲がります。

写真にある、上部の部分は外すことができるので、
家では、上部の部分は捨ててしまって、ハンガーだけ使っています。
ハンガーだけのものも販売してくれればいいんですけどね~。

このハンガー、干すときだけでなく、着るときにも便利なのです。
着るときは、このハンガーをパイプにかけたまま、つまみをつまんで服を外します。つまみは子供の力でもつまめます。
ハンガーがそのままパイプに残るので、床にハンガーを落としっぱなしにされることもありません。

腕の部分にとっかかりがなく、すべすべしているので、
女性の首の空いた服やカーディガンなどをかけるのには不向きですが
子供の服や、普通の丸首Tシャツ・ポロシャツなどの服を干したり収納するのには
これ以上のハンガーはないです!

使ってみると、この便利さ、快適さが分かります。

このハンガー、7連ガーという名前で売られていることが多いようです。値段もお手頃です。

通販で買えるところを一覧にしてみましたので、下記をクリックしてみてください。
★7連ガー 通販価格一覧★

オススメですよ~♪

ツウィンモール BL-30 のびのび7連ガー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">