塩水パックでツヤ肌GET・:*:・゜★彡

ハチコの美肌追求は、さらにチープにナチュラルに。
ついには塩!でございます。
すーぱーでも売ってるコレ↓ですよ。わはは。

伯方の塩 粗塩 500g

いや、でもこれが侮れないんです。

いつもくすんでたほっぺたが、なぜか白く、なぜかペカっとツヤがでるのです。
作り方もごく簡単。

<作り方>
小皿にぬるま湯か水をいれ、塩を溶かします。
塩の量は、とけ残った塩の粒が少し底に残るくらい。
お風呂に入って体があったまった頃、この塩水を顔に塗ります。
(このとき、なぜか、顔がぬるぬるするハズ。)
10分くらい置いたら、ぬるま湯で洗い流し、最後に冷水で顔を洗い冷やす。

・・・お・・・終わりです!
これだけなのよー。ほんと。
究極を目指す人は、この塩水だけで顔を洗い、体を洗い、石鹸などはまったく使わないそうなんですが
ワタシは、それだけではやっぱり気になるので、シンプルな成分の固形石鹸を使ったあと、この塩洗顔をしています。
それでも効果はジューブン!!
先ほど書いたほっぺたのツヤもすごいのですが、鼻の黒ずみ毛穴にも効きます
塩洗顔をしたあと、鏡を見ると、鼻の表面の毛穴に白いものがいっぱいついてるのです(汚くてゴメンナサイ)
毛穴に詰まった黒ずみのフタがとれて、中の脂がでてきてるんだと思われます。
多分、ここで毛穴を吸引するキカイ(例えばスポットクリアエステジェンヌとか)を使えば
かなりきれいになるんじゃないかしら。

塩はアジシオとかじゃなくて、自然塩なら何でもいいと思います。
特に高い塩じゃなくても伯方の塩で十分です。
多めに塩水を作っておいてペットボトルに入れ、使う分だけを小皿に移してもいいと思います。

安いし、肌に合わなかったら料理に使えばいいし、ね。
試してみる価値はあると思いますよん(^_-)-☆

Comments are closed.