ああ息子・・・は面白いよ!

この間読んだ雑誌に書いてあったのだが、
既に1人子供のいるお母さんのうち、2人目を欲しがる人の70%は男の子のお母さんなんだそうだ。
そしてやっぱり女の子が欲しいらしい。
つまり、一人目のときは
「性別なんて・・・いいの無事に生まれてきてくれれば・・・」などと殊勝なことを言っていた人も、
ほんとのとこは女の子が欲しくて、次こそは・・・!というわけ。

ご多分に漏れず、私もその一人。・・・で、その結果、2人の男の子を授かりました。わはは。

男2人のパワーといったら、そらもうすごい。
うちでは、MDウォークマン、ビデオ本体、網戸2枚、私のメガネ2個、家電製品すべてのリモコンが全滅。
この間は、たんすの引き出しをすべて開け、中にしまわれていた洋服をすべて引っ張り出し、
どうやってあがったのか、一番上の引き出しの中に次男が入り込み、電車ごっこをしていた。

2人をひきずりおろし、お尻をバチーンとひっぱたき、
「お ま え た ち は な に を し と る か ー - - !!!!!!」

と一語ごとに濁点がつきそうな声で叱り付ける毎日。

買い物に出てみれば楽しげに手をつないで歩く親子や、
子持ちとは思えないほどキレイにしているママばかりが目に付き、
カートに乗りたがらず、小猿のように私の頭によじ登る息子と我が身にタメイキ・・・。

そんなとき、見つけたこの本。
ああ息子
ああ息子

これ、面白いです!
私だけじゃない・・・私だけじゃないんだね!!と気持ちが明るくなること間違いなしです。
男の子を持つお母さんにはぜひぜひ、オススメしたいです。
特に、ところどころにあるサイバラのイラスト&フレーズがサイコー。

「息子を育てているうちに子育てのこころざしが異常に低くなってることに気づく  死ななきゃいいとか」

とかね。

男の子を育てるのってほんとーに大変!なんだけど、
ほんとーに男の子ってカワイイんだよなーってことも思い出させてくれる本です。

テレビで若い女の子がよく「マザコン男はサイテー」なーんて言ってますが
マザコンにくらいさせてやってよ・・・母ちゃんがんばってるんだからさぁ・・・ホントに