ミルクジャムでキャラメルクッキー

こないだのミルクジャムでキャラメルクッキーを作りました。
面倒なキャラメルlソース作りをミルクジャムで簡単に。
ハートにぽちぽち空いた穴がカワイイですよねー。
caramelcookie.jpg

参考にしたレシピは藤野真紀子さんのわたしのお菓子―スペシャリテです。
藤野さんのレシピでは、キャラメルソースを自分でしっかり煮詰めて、
シナモンパウダーを加えるようになっています。
私はシナモンが苦手なので、なしのレシピ。
香りを楽しみたい方は、本のとおり作ったほうがいいとおもいますです。
焼き方のちょっとしたコツなどがふんだんに書かれていて、とってもいい本です。
このクッキーも型抜きするときの注意点を参考にして、いつもよりキレイに出来上がりました♪

レシピは続きを読んでね。

【材料】天板2枚から3枚分くらい
薄力粉 200g
卵 1個
マーガリン 85g
三温糖 50g
ミルクジャム 50cc

【作り方】
マーガリンと三温糖を合わせ、よく練る。
卵を加えてさらに練る。
キャラメルソースを少しづつ加えて均一になるまで混ぜ合わせる。
薄力粉をふるいながら加え、ごむべらでさっくり混ぜる。
生地をひとまとめにして、ラップにくるみ、冷蔵庫で1時間から半日休ませる。
私は、2つくらいに分けて、一つは冷凍庫へ入れました。
長期保存できるので、食べたくなったら少し前に冷蔵庫に戻しておけばいつでも食べられます。
ねかせておいた生地をとりだし
打ち粉をひいた台の上で麺棒を使って2mmの厚さにのばす。
好きな型で抜いて、フォークで穴を開ける。
【ここが重要↓】
オーブンシートを敷いた天板に間隔を置いて並べ、冷凍庫で15分冷やし固める。
天板が冷凍庫に入らなければバットで。
その間にオーブンを200度に予熱しておきます。

天板を冷凍庫から取り出し、オーブンへ。
200度のまま5分。そのあと180度に下げて5分(両方で10分)焼く。
(天板を冷凍庫に入れなかった場合は、オーブンに入れたらすぐ180度にして5分。つぎに160度に下げて5分焼く)
粗熱がとれたらざるやクーラーの上に取り出し、完全に冷まして、できあがり!

————————-
型抜きクッキーは型抜きしたら冷凍庫に15分入れて生地を締めるのがコツなんだそうです。
そのために焼く温度は普通よりも最初は高めにします。
私は天板をそのまま冷凍庫に入れたので、本のレシピよりもさらに少し温度を高めにして焼きました。

さくさくぽりぽり、とってもおいしくできましたよー。
キャラメルクッキーは強力粉で作るレシピもあるみたいですね。
固めのクッキーは大好きなので、今度は粉を強力粉にして試してみようかな。

Comments are closed.