レースのカーテンを真っ白に

晴れてるのにカーテン越しの空がなんとなくきれいに見えない。
それはレースのカーテンが汚れてるせいかもしれません。
といって普通に洗濯しても
黒ずみやタバコのやにで黄色っぽくなってしまったのは、なかなか取れないものです。
そういうときはつけ置き洗いがオススメです。

大き目のたらいやバケツにお湯を張って洗剤を多めに溶かします。
汚れがきついときは漂白剤も足しましょう。
その中にカーテンをつけて1日置いてから洗濯機で洗うと見違えるほどきれいになります。
それでもとれないときは
大きななべにやはり洗剤を入れてしばらく煮てみましょう。
真っ白になりますよ。
私のうちで煮洗いした時の画像です。
ka-ten.jpg
こんな感じ。水が真っ黒になってるのわかるかしら?

ただ、化学繊維のカーテンはあまり高い温度の湯につけると縮んでしまうので
表示をよく読んでくださいね。

洗濯機にかけたら、脱水は弱めに。
しずくが落ちないギリギリくらいでとめましょう。
そのままレールにかければアイロンをかけなくてもしわしわになりません。
少々しわが気になるところは
洗濯バサミかクリップを
ずらーっととめておくと重みでしわが伸びます。

Comments are closed.