三角コーナー、本当に必要?

生ゴミなどを捨てておく三角コーナー。
夏場は匂うし、洗うときもなんだか気持ち悪い。
だったら初めから置くのをやめちゃいませんか。

じゃあ、生ゴミはどうするの?となりますが
私のイチオシは ざる です。

調理を始める前に、ざるを2つ用意します。
ひとつは、排水口のところに置き
もうひとつは、シンクの脇にポリ袋の口を広げてかけて置きます。

野菜の皮むきや、まな板をざっと流すときには
排水口のざるにめがけて、落とす・流す。
たまったらシンク脇のざるに空ける。

洗い物のときも置いておいて
食べかすなどのたまったごみをシンク脇のざるに空けます。
そして最後に2つのざるを洗って、元のボウル置き場にしまっちゃいます。

三角コーナーより口が広いし、水切りもスッキリ。
目の細かいものを使えばネットを使う必要もありません。
洗い物がすんだ後のシンクもキレイさっぱり。

生ゴミもその日のうちにかたづけてしまえば
汚くないし、洗うのも簡単ですよ。

Comments are closed.