おいしいアンケート依頼メールを逃さないコツ

前回広告メールのふりわけで
メールボックスをスッキリさせる方法をご紹介しましたが
さらにおいしいメールだけをとっておく方法もあります。

せっかく広告メールだけより分けても
チェックするのをさぼっていたら大量にたまってしまい
結局ろくに読まずに削除。
中には図書券などがもらえるおいしいメールがあったのに
有効期限が切れてた・・・なんてこと、よくあるんです。

それを防ぐ為に、前回使ったフィルター機能を使います。
今回も、outlookを例にして説明します。

まずおいしいメールをよりわけておくフォルダを作ります。
やり方は前回と同じ。
左画面の「ローカルフォルダ」を右クリックして「フォルダ作成」をクリック。
分かりやすい名前をつけてフォルダを作成します。
ここでは「アンケート」とつけることにします。

次にフィルター機能の設定です。
ツール→メッセージルール→メール
をクリック。
表示された「メッセージルール」の画面から「新規作成」をクリック。
1のルールの条件により分けたい条件を設定します。
「件名に指定された言葉が含まれる場合」というところにチェックをつけると
3のルールの説明の欄に「指定された言葉が含まれる場合」という文字が表示されます。
ココをクリックして「アンケート」などの言葉を入力します。

私の場合
本文に 図書券 商品券
件名に アンケート 事前調査
などの言葉を設定しています。

入力し終えたら
2のルールのアクションの選択をします。
ここでは「指定したフォルダにコピーする」を選びます。
するとまた
3のルールの説明の欄に「指定したフォルダ」という文字が表示されます。
ココをクリックして、先ほど作ったフォルダを指定します。

最後に
4のルールの名前を分かりやすい名前(アンケートなど)をつけたら
おしまい。

次に来たメールの中から
自分が設定した条件に当たるメールは
自動的に「アンケート」のフォルダにコピーされます。

条件はあとからいくらでも追加したり削除したりすることができます。
「デジカメ欲しいな~」と思ったらメール本文の条件に「デジカメ」と設定したり・・・
なんてこともできますね。

例えばimiの場合、直接謝礼をくれるアンケートの依頼の時には
必ず件名に「アンケートです」という言葉が入っていますので
私は条件に設定しています。
このように、しばらく広告メールを受け取りながら
各社の特徴をつかんでおくといいですね。
このサイトでも分かり次第ご報告していくつもりです。

前回と同じように、他のメールソフトにも似たような機能がついているはずなので
ぜひ、試してみてくださいね。

Comments are closed.