広告メールの整理術

imiOPT-CLUBなどに登録すると
大量にメールが届いて大切なメールもごちゃまぜ。
ろくに見ずにゴミ箱行きにしたら
友達から来たメールも間違って削除しちゃった!
なんてことありませんか?私はあります(泣)。
メインで使わないアドレスを使うのも手ですが
それもいちいちログインするのが面倒。
そこで使うワザが、メールソフトのフィルター機能です。
この機能を使って、受信したメールの中から
広告メールだけをあらかじめふりわけてしまいましょう。

outlookを例にとって説明しますね。
まずメールサービス用のフォルダを作ります。
ローカルフォルダをクリックして ファイル→フォルダ→新規作成でフォルダ名をつけます。
分かりやすい名前ならなんでもいいですが、ここでは「広告メール」とつけておきます。
メールサービスから受信したメールを選択した状態で
メッセージ→メッセージからルールを作成 をクリック。
1・ルールの条件にあらかじめ「送信者にユーザーが含まれている場合」にチェックがついているはずですから
2・ルールのアクションの選択で
「指定したフォルダに移動する」にチェックをつけます。
3・ルールの説明の欄に表示された
指定したフォルダをクリック。
「広告メール」のフォルダを選びます。
4・ルール名は分かりやすい名前を適当につけましょう。ここでは「メールサービス」とつけることにします。
次に受信するときから、「広告メール」のフォルダに自動的にメールがふりわけられます。
これだけで、メールボックスが随分すっきりするはずです。
たくさんの会社に登録している人は、会社別にフォルダを作ってもいいですね。
たいていのWEBメールサービスにも似たような機能はついているはずなので
調べてみてくださいね。最初にちょっと手間をかければ後がラクちんですよ。
さらにこの機能を使っておいしい広告メールだけをとっておくこともできます。

それは、また次回ご紹介しますね。

Comments are closed.