ウィングカラーのTシャツ

tibt.jpg

次男にウィングカラーのTシャツを作りました。

このTシャツの型紙はRICK-RACKという生地と型紙のネットショップで買いました。
この型紙ひとつで1500円くらいと少々値は張りますが、衿や袖のアレンジがたくさんあって、(ふつうのTシャツ衿やハイネック、このウィングカラー、袖も半そで、フレンチなど)
説明書も丁寧だし、買って損はないと思います。
ハチコはなかでもこのウィングカラーが一番お気に入り。
この衿の形がなんともかわいらしくて、
この服を着ると、我が家の破壊神である次男もなんだか上品なご子息風になるのです。
衿のアップはこんな感じ。
tibt2.jpg
んー、これでもちょっとよくわからないかなあ。
モノゴコロつかぬイキモノを撮影するのは難しい・・・。

生地はどこで買ったんだったかなあ、忘れちゃいましたが
ごく薄いベージュと水色の組み合わせがシックな、しっかりした生地です。
確か、m700円くらいで、某ブランド使用生地という触れ込みだったような。
ニット生地は幅があるので、自分のTシャツと子供の分あと1枚くらいはまだ作れそう。
今度は自分のを作るつもりです。

Tシャツはロックミシンがないとできない、と思っていたのですが
普通のミシンでもけっこう作れちゃうことを知って
調子に乗って、子供たちのTシャツやパンツをたくさん作りました。
うちのなんて、ボロボロのトヨタミシンですがそれでもなんとか形になるのです。
おうちにミシンが眠っている方、ちょっと試してみてはいかがですか?

このrick-rackという生地やさんはとっても有名な人気ショップで、
販売と同時に即完売してしまうのだけど、型紙はたいていいつでも買うことができます。
子供用のほかにも、バッグやブラウスの型紙もあって、とっても素敵ですよー。

Comments are closed.