図書館をフル活用して節約しちゃおう

ハチコは、どうしてもすぐ読みたい!とか絶対手元におきたい!という本以外は
全部図書館で借りることにしています。
私の第二の本棚といってもいいくらい。
ハチコが住んでいるのは、田舎のほんとに小さな町なのですが
図書館事業にかなり力を入れていて、とってもサービスが充実しているのです。

まず、インターネットで予約ができて、本が入るとメールか電話でお知らせをしてくれる。
さらに、市内の各町内会館に配送先を指定できるので、
図書館まで出向かずに、近くの会館で受け取ることができます。
(ハチコのうちは町内会館の目の前。だからとってもラクチンです。
こうなるとほんとに本棚代わりですね)

ほかにもプラネタリウムや上映会を行ったり、イベントがたくさん企画されて
ハチコはよーくお世話になっています。

ここまでサービスが行き届いた図書館は少ないかもしれませんが
ネットでの予約サービスなどはほとんどの図書館が導入しています。
知ってみると、図書館ってほんとに便利なのです。
それにもちろん、全部タダ!
利用しないのはほんとにソンだと思います。
そんな図書館を徹底利用するワザをご紹介しますので、よかったら参考にしてくださいね。

1 図書館はひとつじゃない!

2 ネットで検索・ネットで予約!

3 欲しい本は図書館に頼む!

4 図書館で電気代を節約

5 雑誌はバックナンバーを狙え!

1 図書館はひとつじゃない!

「私の住んでる町の図書館は小さくて品揃えも悪いのよね・・・」と思っている方
図書カードは、住んでる町の図書館でしか作れないと思っていませんか。
実は、どこの図書館でも近隣の市町村に住んでいれば、図書カードを作ってくれるのです。
大都市の大きな図書館ならさらにその枠は広く、
県内ならOKとか、とにかく返しに来れるのであればOKなんていうところもあります。
また、あとにも述べますが、
その図書館に無い蔵書は、申し込めば近くの別の図書館から借り出したり、購入してくれます。

2 ネットで検索・ネットで予約!

今は、たいていどの図書館でもHPをもっていて
蔵書のデータベースから希望の本が検索できるようになっています。
現在、貸し出し中なのか、予約が何件入っているのかもわかります。
そのまま本の予約もできるところが多いですからとっても便利。

図書館に行っても欲しい本は全部貸し出し中・・・と思っていませんか。
前もってネットで予約しておけば、ムダ足を踏むことがありません。
図書館のHPは各自治体のHPのリンクをたどるのが一番早いと思いますが
こちらで全国の図書館HPを検索することもできます。

公共図書館リンク

3 欲しい本は図書館に頼む!

欲しい本はうちの図書館には置いてなかった・・・とあきらめないで。
リクエストすれば確実に取り寄せてくれるのです。
近隣の図書館に蔵書があれば、取り寄せてくれるし、なければ購入してくれます。
これは図書館の規則で決まっているので、どんな小さな図書館でも対応してくれるはず。

また、本棚を眺めただけで、ここには置いてないとあきらめないで
図書館には「開架」と「閉架」という区分があって、
あまり読まれなくなった本は、「閉架」となり倉庫にしまわれているのです。
「閉架」の本も特に特別な手続きはいらず、普通に貸し出してくれるので、窓口で聞いてみましょう。

4 図書館で電気代を節約

図書館は、夏も冬も快適な温度に保たれています。
夏の暑い時期、うちに閉じこもってクーラーをばんばん効かせてる・・・なんて方は
図書館に行ったらどうでしょう。ゆったりしたソファもあるし、
地方によっては、ごろ寝で読める和室なんかも用意されてるところもあるんですよ!
また、小さいお子さんがいる方に役立つイベントもよく行われています。
例えば、ボランティアによる読み聞かせ会や、紙芝居などはどこの図書館でもやっています
うちで絵本を読み聞かせるのとはまた気分も違うし、
同年代のお子さんとも知り合えます。
こうしたイベントは必ず、市区の広報に掲載されていると思うので見てみてください。

5 雑誌はバックナンバーを狙え!

あまり本は読まない方でも、雑誌はよく読まれるのではないでしょうか。
図書館には、雑誌もたくさん置いてあります。
「主婦の友」や「esse」、「MORE」などのファッション雑誌など
本屋さんと同じくらいの品揃えです。
最新号は貸し出ししてくれませんが
時間があるなら、図書館でゆったりいすに座りながら読めば
雑誌を買う必要がありませんね。

また、その前の数号がそばに置かれていると思いますが
人気のある雑誌はたいてい貸し出されてしまっています。

ではどうするのか、といいますと
バックナンバーを窓口で申し込むのです。
たいていの図書館は、数年分のバックナンバーを保管しています。
それは倉庫にしまわれているので、意外とそこまでして借りる人は少ないのです。
ちょうど1年前の月のバックナンバーを申し込んで見ましょう。
新製品のニュースや、記事によっては情報が古くなってしまっているものもありますが
季節に関する情報は十分参考になります。
ファッション雑誌も、流行の先端を行きたい方には向きませんが
参考にできる記事はたくさんあります。
ガーデニングの好きな方なら、園芸雑誌の1年前のバックナンバーは十分役立つのではないでしょうか。

どうでしょうか。図書館って意外と役に立つヤツだと思いませんか。
図書館の運営は税金で賄われているのですから、
しっかり賢く使わなきゃソン!図書館をフル活用して本代、電気代も節約しちゃいましょう。

Comments are closed.