洗濯で服の袖が伸びないコツ

洗濯をしてYシャツや長袖Tシャツの袖がからまって
だらーんと伸びてしまったことありませんか?
ハチコはよーーくありました。

これを解消するにはネットに入れて洗うのが一番です。
でも、いちいちネットに入れるのメンドクサイという方は
こんな方法を試してみてください。

Yシャツ
まずYシャツは、脱いだら袖のボタンホールに前身ごろのボタンをとめてしまいます。
そうすると、袖が動かなくなるので洗濯しても大丈夫というわけ。

Tシャツ
次にTシャツですが、これはボタンが無いのでYシャツのようにはいきませんね。
そこで、脱いだときに軽くたたんで洗濯機に入れるようにします。

まず見ごろを中心でたてに半分に折って、そでもたたみこみます。
s1.jpg
こんな感じ。

続いて見ごろを横半分に折ります。
s2.jpg

そうしたら、見ごろのすそを1枚つまんで・・・
s3.jpg

靴下をたたむときのような感じでひっくり返します。
s4.jpg

そして洗濯機の中に放り込みます。
そでが見ごろに包まれるので、からまることがありません。
ほどけてしまうこともまれにありますが・・・
写真では床においてたたんでいますが、
実際はパパパっと空中でテキトーにやっちゃって大丈夫です。

ネットに入れるのとどっちがラクチンかな~?お好みの方法で試してみてね。

このたたみ方、旅行のときに予備の服や着終わった服をしまっておくときにも便利です。
そでがほどけてこないので整理がしやすいのです。

さらに、普段たんすにしまうときにもこうしてたたんでおくと
取り出しやすくていい
ですよ~。
きれいにたためば、しわもそれほど気になりません。

Comments are closed.