6)貯蓄目標を立てる:その2

大まかな貯蓄目標を立てることは前回書きましたが
その他のもの・・・
例えば、5年後には車を買い換えたいな~とか
年に1回はディズニーランドくらい行きたいな~という
家庭の中の楽しみのための貯蓄も目的別にしておくといいですよ。

ハチコが月々貯めているのは
電化製品の買い替え代。
ハチコは電化製品が大好き!電気屋さんのチラシを見ながら
「電子レンジが壊れたら、今度はどんなの買おうかな~」なんて
ニヤニヤしてるのです。
だからこれは私の楽しみのための貯金ですね。

エアコン、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、テレビの5品
これを大ざっぱに1つ10万円で購入するとして買い替えは5年後に設定。
(この貯金を始めたのは、新婚当時買い揃えたものから3年たっていました)
ということは
500,000(10万×5品)÷60(5×12ヶ月)で、
月々8,500円弱貯めていっています。
これはあくまで楽しみというか、予備的な貯金なので
家計がピンチの時は少なくしたり、逆に余裕があったときは増やしたりしています。

こうして目的をきちんと決めておくと
実際購入するときにも思い切りよく使うことができる
と思います。

このような何かを購入するための積み立てや、旅行費用の積み立ては
月で割るとそれほど負担のかからない金額になるので
こういうものこそ、月々のお給料の中からコツコツ貯めていくと効果的だと思います。

それにこうしたお楽しみ貯金は
マイホーム資金などの重要な資金をためるものとは違って
貯めていくのがとっても楽しいのです。
ちょっとやりくりに失敗して貯め損なってもガックリすることもないですしね。

よかったらチャレンジしてみてくださいね。

Comments are closed.