100円ショップで洗面所をスッキリと

ハチコのうちの洗面所には100円ショップのものがいっぱい。
恥ずかしながら大公開します。

まず、洗面台の横の棚。理想のものを捜し求めて早5年。
いまだスチール棚を代用品として使ってるのですが
タオルの収納に困ってました。
そこで買ったのがこのタイプの収納ケース。
senmen.jpg
タオルを普通にたたんだ場合のサイズとぴったりなので
こんな感じで立てて置けます。
洗いあがったタオルは奥からしまっていきます。
これで、タオルの山がくずれたり、いつも同じタオルばかり使ったりしなくてすみます。
このタイプのケースを全部で9個買いました。
ひげそりや細々したものもこれにしまっています。

続いて、洗面台。
洗面台のユニットって便利なようで掃除がしにくいと思いませんか。
ハチコは特に歯ブラシをしまうところがすぐ汚くなってイヤだったので
ついてた扉を外して、コップにたててしまいました。
この方が手入れが楽ちんです。
あるものは使わなきゃいけないか?いや、余分なものは取っちゃえばよいのです!
ハチコのうちでは、同じ理由でお風呂のフタをやめました。
senmen2.jpg
それから、鏡の前の棚みたいなところもケースをはめこみました。
これはサイズがぴったりのものを探し当てるのに随分かかりました。
senmen3.jpg
小さなびんなどが倒れちゃうこともないし、掃除も楽になりました。
鏡をふくときも、ケースをパッととればいいのでふきやすいです。

ハチコが100円ショップに行くときはあらかじめ置きたい所のサイズを測っていきます。もちろんメジャー持参です。
あとは、置くところを考えて、色を統一させるように気をつけています。
この洗面所では半透明の白ですね。
こうやってイメージを固定させていくと、100円ショップといえどもなかなかぴったりのものが見つからないときもあります。
でも、「まあこれでいいか」という買い方はしません。
変にサイズの合わないものや色がバラバラなものを並べると
部屋がゴチャゴチャして見える原因になるからです。

100円ショップってついつい余計なものを買っちゃうんですよね~。
ハチコも買いたい気持ちをぐっと抑えてマス。

よかったら参考にしてくださいね。