ゴミ箱の中に新聞紙の内袋を作る

ゴミ箱にスーパーのレジ袋をかけておいて汚れ防止にしている方は多いと思いますが
レジ袋の大きさが合わなくて、口にうまくかからなかったり、底が浅すぎたりしてイマイチだったりしませんか。
最近はエコバックで買い物をしたりして、レジ袋が在庫僅少になっちゃったりね。
ハチコはゴミ箱に合うビニール袋を1枚かけて、その中に新聞紙の内袋を作っています。
新聞紙ならいつでもあるし、タダみたいなもの。
これ、作るのも捨てるのもとっても簡単なんです。
普段は新聞紙の内袋だけ捨てればよく、外のビニール袋はずっとかけたままでほとんど汚れません。
もうやってるよ!って思われちゃうかもしれませんが
ご存知でない方、ぜひ試してみてね。

新聞紙をゴミ箱に合わせて丸め、片方をぎゅっとしぼります。
gomi1.jpg
ゴミ箱の中に入れて、底に手を入れて、形を整えます。
gomi2.jpg
ゴミがたまったら・・・
gomi3.jpg
口をぎゅっとつまんで、ゴミ袋に空けます。
gomi3.jpg
新聞紙にゴミが包まれて散らばることなく、きれいに捨てられます。
レジ袋のように中身が透けて見えないのもいいですよね。

Comments are closed.