【食費篇】カードに袋分けをまかせよう

ハチコは食料品や日用品などの買い物はほとんど近所のジャスコでしています。
毎月20・30日はイオンカードで5%引きになるし、
チビ2人抱えての買い物は大型店で一気に済ませてしまったほうが楽だからです。
支払いはすべてイオンカードでクレジット払いです。
クレジット払いにするとポイントがつくし、カードを利用した人のみの懸賞にも参加できるから、現金よりもオトクなのです。

でも、現金でないとついつい使いすぎてしまうのが悩みでした。
そこでカードを袋分け代わりに使っちゃおうと思いついたのです。

まず、オットのお給料が振り込まれたら

オットこづかい 30,000
私のこづかい 10,000
食費+日用品費 45,000
予備費 10,000
 合計 95,000

合計95,000円を銀行から下ろします。
その際、この中から食費・日用品費の45,000円から30,000円を取り分けて
同銀行に作った別口座に入金します。ここがミソ!
この口座はイオンカードの引き落とし口座になってるのです。
このカードでは月30,000円しか使えないというわけです。
30,000円を超えると引き落としができないのでこれはかなりキョーフです。
延滞金がついちゃいますから。
これが食費節約のコツになってます。

日々の手順も全く簡単。
買い物をしたらレシートをとっておいて(財布にいれっぱなしです)
週に1回、家計簿につけて集計します。
ハチコの場合、日用品も同じジャスコ内にあるドラッグストアで買うことが多いので
食費と日用品費は分けていません。
品目までいちいちつけるのメンドーなので("^_^")
1回に使った金額を書いておくだけです。
高額な薬などを買ったときだけ備考欄にメモ書きする程度。

週に使うお金は7,000円に設定。
これを超えたら使いすぎ。次の週に調整します。
どーしてもオーバーしてしまいそうなときは
予算の残り15,000円(米代、おむつ代、休日のレジャー代、ジャスコ以外で買い物をしたときの支払い用に、現金で持っています)から出します。。
最初の1年は何回か現金を出しましたが
今は余ることの方が多いですね。
余ったときは、がんばった費としてちょっと豪華な食材を買ったり、外食に使ったりしちゃいます。
私の中では30,000円の食費はギリギリだと思っているので
これ以上節約はしていません。

イオンカードでなくても、
今はキャッシュバックなどのポイントのつく年会費無料のクレジットカードが
たくさんあります。
使いすぎを防ぐこんなちょっとした工夫で
カードをうまく使っていくといいんじゃないかなーとハチコは思います(^^♪

Comments are closed.