3)年払いにする支出は積立て貯金に

生命保険料などを月払いから年払いに変更したら
必ず月払いしていたときと同額程度を銀行などの積立貯金で積立てていきます。
せっかく年払いをして節約しても、
これまで月払いしていた分を無駄遣いしてしまっては何にもなりません。
積立貯金で積立ててれば、その分の利子(今の金利だとホントーに微々たるものだけど)もつきますよ!
銀行で積立てするとラップとかくれたりしますし~(セコイ?)。

積立て額は、先ほどの 月別に書き出した固定支出表から計算します。
支払い月が同月、または近い月でまとめて1年満期で積立てていきます。
固定支出は金額も支払い月も様々なので
費目別にひとつづつ積立てるよりもこの方が管理が楽にできます。
積立の証書をもらったら、表紙に使い道をメモ。
満期のお知らせが来たときに分かりやすいです。

このとき、年払いにした割引済みの額を12で割るのではなく
今までの月払いをしていたときの金額で積立てていくと
年払い割引分+積立貯金の利子
を余分に貯めることができます

年払い積立のコツは
あまり最初から張り切らないこと。
積立を増やしすぎて月々の家計が赤字になってしまわないように
大きな金額のものはボーナスから取り置いておく方法でよいと思います。

Comments are closed.